2019年1月 サイトリニューアル

2月13日放送、NHK「ガッテン!」で肩こり改善

後頭下筋群モデル

後頭下筋群モデル

NHK「ガッテン!」より

テレビの健康番組って最近多いですよね。当院の患者さまも結構見てらっしゃいます。最近は鍼灸や東洋医学に関連する放送も増えてきているので、「こないだやってたよ!」と教えていただくことも多いです。

そんな中で、昨日もNHK「ガッテン!」で放送がありました。テーマは「肩こり」。

参考 衝撃の肩・首のこり改善SP

サイトの方では理学療法分野でのお話しとなっておりますが、実は出演されてた 粕谷大智先生 は鍼灸師なんです。東京大学医学部付属病院のリハビリテーション部で鍼灸部門の主任をされています。放送時には鍼での治療風景が流れていましたね。

お話の内容は、先のリンクを読んでいただくと速いんですが(笑)、概要を説明すると、

  • 「肩こり」だとおもっていたら、「首こり」のことがある
  • 「首こり」の原因は頭蓋骨と首の骨の間にある筋肉の中で、指ではほぐしにくい。
  • その筋肉は、眼の疲れと関連している。
  • ストレッチで改善しよう!
  • というお話しでした。実はこれ、粕谷先生が以前より鍼灸でアプローチをされている部分なんですね。当時の記事はこちら。
参考 VDT作業者の眼精疲労と肩こりに対する鍼灸治療あはきワールド

実際のところ、刺すのに少し練習が必要です。

  • 解剖部位の理解
  • 安全な刺入方向の理解
  • 鍼の操作

がポイントですね。鍼灸師の方はぜひご一読を。

ところで、粕谷先生の鍼灸部門、前回のTV出演以降、予約が集中しすぎて、現在は新患さん受付停止状態らしいです。そこで、推薦できる治療院がリスト化されているのですが、なんと当院もご推薦いただきました。

他は教育機関の付属治療院ばかりなので、身が引き締まります。これからも頑張らせていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA